妊娠生活

出産前に必要ない育児グッズまとめ

出産を控えると、赤ちゃんに会える嬉しさから、ついつい育児グッズを買い過ぎてしまいがちです。しかし、意外にも必要ないグッズは多くあります。ふたを開けてみると、出産後1度もグッズを使わなかったということもあります。ここでは、私自身の経験から、出産前に必要ないものについてお伝えしていきます。

出産前に必要のないものとは?

出産前には、あまり多くの物を買うべきではありません。なぜなら、赤ちゃんによって、合うグッズとそうでないグッズがあるからです。他のお母さんが使いやすそうにしていても、自分が使うと使いにくいということもあります。ネットや雑誌などで紹介されている情報は、鵜呑みにしないようにしてください。それらはそれぞれ、1つの体験談として捉えて参考にする、という程度がお勧めです。

出産前に最低限のものだけを用意することによって、実際に使いながら、自分の子に本当に合う物だけを見極めることができます。そうして育児に慣れてきたら、その都度必要な物を買い足せば良いのです。育児グッズは、薬局や赤ちゃん用品ストアで、ほとんどの物が手に入ります。また、ネットで注文することもできます。このように、必要であればその都度、すぐに新しい物は手に入るのです。「必要な時になかったらどうしよう」などと、あまり心配し過ぎないようにしましょう。

以下に、具体的に必要ないものについて、私自身経験をもとにお伝えしていきます。新生児服、沐浴、授乳、それぞれに関連する物だけをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

また、出産前に必要なものについても、別記事にまとめているので是非参考にしてください。

出産前に必要な育児グッズまとめ妊娠中は、出産後の育児を見据えて色々な育児グッズを調べることが多くなります。けれども、初めてのことなので何をどのくらい揃えておくべきか迷...

出産前に必要ないもの1:新生児服関連

新生児服関連で出産前に必要ないものは、外出用の服です。なぜなら、しばらくは外に出ない生活が続くからです。赤ちゃんが初めて外に出るのは、1か月健診の時であることが多いようです。その後本格的に外に出るようになるのは2、3か月経ってからです。それから外出用の服を見ても間に合うと言えるでしょう。出産前は、胸が高鳴り、ついつい外出用の服をたくさん買ってしまいがちです。赤ちゃんの大きさや成長度合い、気温の変化によっては、あまり着ることができない場合もあるため注意しましょう。

一方で、普段部屋の中で着るような服や肌着は、複数枚必要です。赤ちゃんは、汗をかいたりミルクを吐いたり、服をよく汚すからです。そのため、洗い替えのことも考えて、部屋着はある程度の枚数を用意してもよいと言えます。

新生児服は、着せ方やサイズ、作りが様々あるため、始めのうちは使いづらく感じるかもしれません。ある程度慣れてから、追加の服を買うようにしても良いかもしれません。

出産前に必要ないもの2:沐浴関連

沐浴関連で出産前に必要ないものは、沐浴布湯温計です。

  • 沐浴布
  • 湯温計

1点目は、沐浴布です。沐浴布とは、沐浴時に、主に赤ちゃんにかけておくための布です。生まれたばかりの赤ちゃんは、裸でいると不安になることが多いのです。沐浴布をかけておくことで、赤ちゃんが安心するため沐浴を行いやすいと言われています。

沐浴布が必要ない理由は、使う期間が短く、他の物で代用できるからです。例えば、普段使いのガーゼを用いることができます。そうすることで、ガーゼのサイズを1つにまとめることができ、整理が楽になります。

2点目は、湯温計です。湯温計は、沐浴槽にはったお湯の温度が適切かどうか計るためのグッズです。赤ちゃんは、気温の変化に敏感なため、少しでも熱かったり冷たかったりするのを嫌います。湯温計があれば、安心して赤ちゃんをお湯に浸からせることができるでしょう。

湯温計が必要ない理由は、使う期間が短く、自分の肌で確かめることができるからです。また、お湯を入れる時に温度を設定できることから、大幅な湯温の間違いはあまり考えられないと言えるからです。それでも心配な場合にだけ、湯温計を購入すると良いでしょう。

以上のように、沐浴は生まれて1か月程しか行わないため、あまり多くの物を揃える必要はないと言えます。

出産前に必要ないもの3:授乳関連

授乳関連で出産前に必要ないものは、授乳ケープです。始めは外出の機会がほとんどないことと、外出先には授乳室があるところが多いからです。また、赤ちゃんによっては、授乳ケープを嫌がる子もいるようです。赤ちゃんが生まれてある程度経ち、授乳スタイルが整ってくる段階で、授乳ケープの購入を考えてみても、遅くはないでしょう。

授乳関連の育児グッズは多岐に渡ります。母乳育児かそうでないかも焦点になります。母乳育児が軌道に乗るかどうかは、赤ちゃんが生まれて実際に吸ってみてもらわないと分かりません。そのため、授乳関連グッズはあまり多くを最初から揃えない方が良いと言えます。

まとめ

ここまで、出産前に必要ないものについて、私自身の経験を踏まえてお伝えしてきました。赤ちゃんやお母さんによって、他にも必要ないものが出てくるでしょう。大抵のものはすぐに手に入るため、出産後に考えても遅くはありません。出産前に多くのものを買い過ぎないようにしましょう。

  • 出産前には、あまり多くの物を買うべきではない
  • 外出用の服、沐浴布、湯温計、授乳ケープなどは、様子をみて揃えることがお勧め