育児

初めての育児が不安!対処法まとめ

初めての出産を控えて、不安や緊張を抱えている人は少なくありません。無事に出産が終わったとしても、その後すぐにやってくる育児に対する不安も大きいでしょう。そこでここでは、初めての育児が不安な場合の対処法を、体験談を交えながらお伝えしていきます。

初めての育児は不安いっぱい!体験談

初めての育児は不安が大きいものです。ここでは、私自身の経験をお伝えしていきます。私の場合、第一子を出産したのは初夏でした。心配性な性格で、妊娠中から、「自分に育児ができるのか」とても不安で、育児書を読み漁ったりインターネット検索を積み重ねたりしていました。とは言えその時点では、育児よりも出産に対する恐怖や不安の方が勝っていたため、あまり育児のことを調べる時間は取れませんでした。

それでも、出産は待ってくれません。赤ちゃんのお世話は、出産後すぐに始まるのです。出産後は、赤ちゃんのお世話に追われながら、分からないことをインターネットで調べて試す毎日です。些細なことでも調べられずにはいられませんでした。例えば、ミルクを吐けば「新生児 ミルク 吐く」で検索して、正常なのかどうか確かめました。赤ちゃんの顔色が赤いと、「赤ちゃん 顔 赤い」で検索しました。その他にも、服の着せ方や温度調節の仕方、おっぱいやミルクの飲ませ方など、まだまだ分からないことばかりです。このように、一挙手一投足、インターネットで調べてから恐る恐るやってみる、ということが続きました。常にいっぱいいっぱいで、手探りの状態だったのです。私の場合はそんな状態が、出産後2か月程経つまで続きました。

出産後2か月が経つと、赤ちゃんのお世話にもだいぶ慣れていきます。例えば、おむつ替えやおっぱいの要領がよくなったり、抱っこが様になってきたりしました。それでもまだまだ新米ママです。やることなすことに自信がなく、常にインターネット検索を行う毎日でした。

今思ってみると、もっと妊娠中に育児について具体的なことを調べておくべきでした。なぜなら、いざ育児が始まると、下調べなしだと何をするのも自信が持てないからです。私の場合は、あの頃は、出産が終わって実際に育児が始まるまで、赤ちゃんのお世話をすることについて、現実味を持つことが出来なかったのだと思います。そのため、実際に育児が始まってみるまで、具体的にどうすればよいのか分からなかったのです。

以上のように、初めての育児には不安がつきものです。しかも、不安が消えることはありません。不安に思って慎重になることは、結果的には赤ちゃんにとって悪いことではありません。しかし、お母さんの精神状態をよく保つためにも、育児への不安は少しでも取り除くべきです。以降に、育児への不安を取り除く方法についていくつかご紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

育児の不安を取り除く方法

育児の不安を取り除く方法には、自ら調べること誰かに聞くこと行政サービスを利用することの3点が挙げられます。

  • 自ら調べること
  • 誰かに聞くこと
  • 行政サービスを利用すること

1点目は、自ら調べることです。インターネット検索や市販の育児書閲覧などを行うことによって、情報を集めます。この方法は、気軽にすぐ始めることができるため、最も多く使うことになるでしょう。けれども、1人で色々な情報に振り回されることは辛いものです。自ら調べる行為は、やりすぎに注意すべきです。

2点目は、誰かに聞くことです。親戚や友人など身近な人に育児について聞いてみましょう。誰かに相談することで気持ちが晴れるかもしれません。また、一度育児を経験したことのある先輩には、教えるのが好きな人も少なからずいます。気楽に構えると良いでしょう。注意すべきは、ストレスにならないようにすることです。教えたがりの先輩の中には「こうあるべきだ」「こうしなければならない」といった、自分の育児観を押し付けたがる人もいます。そういう人にアドバイスを求めすぎると、まるで自分が否定されているかのような気分に陥る危険性があります。

3点目は、行政サービスを利用することです。住んでいる地域の自治体が行っている様々な支援サービスを活用しましょう。内容は場所によって異なりますが、例えば、子どもを一時的に預かってくれるサービスや、家事を手伝ってくれるサービス、専門家に相談できるサービスなどを展開しています。これらは、調べないと分からないことも多いため、まずはホームページで情報を確認しましょう。さらに、そのサービスを使えるかどうかや内容の詳細など、書かれていないことが多いため、担当者に電話で連絡を取ってみると良いかもしれません。行政サービスを利用することは、自分や身内以外の第三者に助けを求められるため、非常にお勧めです。

以上のように、育児の不安を取り除く方法は様々です。育児は、母親と赤ちゃん2人だけで行うことが多く、どうしても視野が狭まっていきがちです。追いつめられると、周りが見えなくなってしまい危険です。そのため、是非色々な方法を使って、育児に関する不安を取り除いてみることをお勧めします。

まとめ

ここまで、初めての育児に伴う不安について、体験談や不安を取り除く方法をお伝えしてきました。育児への不安を完全に払しょくすることはできません。それでも、この記事を参考に少しでも不安を取り除くことができたら幸いです。

  • 妊娠中に育児について具体的なことを調べておくべき
  • 育児の不安を取り除く方法には、自ら調べること、誰かに聞くこと、行政サービスを利用することなどがある