妊娠生活

妊娠中にすべき出産準備まとめ

妊娠中は、豊富にある時間を活かして、出産の準備をするべきです。しかしいざやろうと思うと、どんな風に行うべきか迷う人は少なくありません。妊娠中の出産準備は、どのように行うべきなのでしょうか?ここでは、妊娠中にするべき出産準備についてまとめました。

妊娠中は出産準備が必須

妊娠中は、出産の準備が必須です。なぜなら、比較的まとまった時間が取りやすいからです。出産は、長い陣痛に耐える必要があるなど壮絶です。準備を万端にしておきましょう。また、妊娠中に出産準備をすることで、赤ちゃんとの生活をイメージしやすくなるというメリットもあります。出産後すぐに始まる赤ちゃんとの生活に向けての準備もしておくようにしましょう。赤ちゃんのお世話は、時間に関係なく24時間やっていく必要があります。

このように妊娠中は、豊富にある時間を活用して、出産時や出産後に向けた準備を万端にしておきましょう。以降に、妊娠中にすべき具体的な準備についてお伝えしていきます。

妊娠中にすべき出産準備1:片づけ

妊娠中にすべき出産準備の1つ目は片づけです。部屋の片づけをして赤ちゃんを迎える準備をしましょう。赤ちゃんが生まれたら、なかなか片付けをすることができません。また、赤ちゃんのグッズを収納するスペースも大量に必要になります。妊娠中に部屋を片付けておくことで、スムーズな育児の手助けになるでしょう。

具体的には、自分の物の処分赤ちゃんのスペース確保の2点をお勧めします。

  • 自分の物の処分
  • 赤ちゃんのスペース確保

1点目は、自分の物の処分です。いらない物を処分して、すっきりさせましょう。フリーマーケットアプリなどを活用しても良いでしょう。

2点目は、赤ちゃんのスペース確保です。押入の中の整理などを行い、赤ちゃんグッズ収納スペースを作ることがお勧めです。また、赤ちゃんの寝床や日中過ごす予定の場所の確保も行いましょう。赤ちゃんのスペースは、できるだけ安全に過ごせるよう工夫してください。また、タオルやおむつなど必要な物がすぐに手の届く場所にあるとお世話がしやすくなります。

妊娠中は、部屋の片づけを行い、赤ちゃんを気持ちよく迎えられるように準備しましょう。

妊娠中にすべき出産準備2:買い物

妊娠中にすべき出産準備の2つ目は買い物です。赤ちゃんグッズの買い物が特にお勧めです。ベッドやチャイルドシートなど、すぐに必要であると考えられるものは、できるだけ妊娠中に用意した方が良いと言えます。部屋の片づけを行ってスペースが確保できたら、そこに赤ちゃん用のタンスなどを設置しても良いでしょう。赤ちゃんグッズの買い物については、別の記事にまとめるようにしています。是非そちらも参考にしてみてください。

出産前に必要な育児グッズまとめ妊娠中は、出産後の育児を見据えて色々な育児グッズを調べることが多くなります。けれども、初めてのことなので何をどのくらい揃えておくべきか迷...

妊娠中は、出産後にはなかなかできない買い物を行う絶好の機会です。是非、赤ちゃんグッズを吟味してみてください。

妊娠中にすべき出産準備3:手続きの段取り

妊娠中にすべき出産準備の3つ目は手続きの段取りです。出産後にすべき手続きの段取りを行いましょう。出産手当金や健康保険など赤ちゃんを出産した後の手続きは、期限が定められていることが多いからです。生まれてすぐに行うべき手続きも存在します。また、手配が遅れることで、手当ての需給が遅れることもあります。早く手続きすればもらえるはずだったお金が、受け取れなくなるかもしれないのです。

出産後の手続き関連は、パパが行う家庭が多いようです。なぜなら、ママは出産直後の身体のダメージが大きいからです。出産後5日程度は入院、その後も赤ちゃんのお世話で24時間拘束されます。このことから、出産後の手続きはできるだけパパが行うべきであると言えます。とは言え、パパも仕事で忙しい毎日を送っています。また、出産はいつ始まるか分かりません。妊娠中から、出産後の手続きに関する段取りを決めておくことで、出産後のバタバタの中でも、比較的慌てることなくスムーズに手続きができるようになるでしょう。

妊娠中にすべき出産準備4:体力づくり

妊娠中にすべき出産準備の4つ目は体力づくりです。出産時や出産後に必要な体力をつけるようにしましょう。出産時は、長い陣痛に耐える必要があるなど、想像以上に大きな体力を消耗します。出産後は、24時間あるあかちゃんのお世話で、体力が大量に必要です。

妊娠中にお勧めの体力づくりとして、ウォーキングが挙げられます。近所を散歩がてら、ぶらぶら歩くだけでも構いません。身体の負担にならないように、毎日少しずつ歩きましょう。歩く距離や時間は、無理のない範囲で少しずつ伸ばしていっても良いでしょう。ウォーキングをすることで、体力づくりができ、ストレスも発散できます。

妊娠中は、来るべき出産やその後の育児に備え、体力を十分につけることをお勧めします。

まとめ

ここまで、妊娠中にすべき出産準備についてそれぞれご紹介してきました。妊娠中は、出産や育児について考えるための大切な期間です。この期間に、どれだけ準備ができるかで、その後の生活の充実度が変わってきます。赤ちゃんとの新しい生活を有意義にスタートさせることができるよう、是非色々な準備を始めてみてください。

  • 比較的まとまった時間が取りやすい妊娠中に、できるだけの出産準備をしておくべき
  • 片付け、買い物、手続きの段取り、体力づくりの4つが特にお勧め