育児

産後ダイエットはいつからできる?体験談

産後は、妊娠中に増えた体重を減らしたいというお母さんが少なくありません。産後ダイエットはいつからできるのでしょうか?ここでは、産後ダイエットについて、取り組む時期と体験談をお伝えしていきます。

産後ダイエットとは?いつからできる?方法は?

ここではまず、産後ダイエットの基本についてご紹介していきます。

産後ダイエットとは?いつからできる?

産後ダイエットとは、産後に行うダイエットのことです。妊娠出産で増えた体重を元に戻したいという人は少なくありません。また、体型の乱れも気になっている人も多いようです。産後は、体重や体型を元に戻すために、様々な手段を用いて挑戦することができます。

では、産後ダイエットはいつから行うべきなのでしょうか。一般的には、産後1か月は、身体の回復に専念した方が良いとされています。少なくても開始時期は産後1か月以降が良いでしょう。産後ダイエットに取り組み始める時期は、体調や育児が落ち着き始める産後2か月から3か月経った頃が多いようです。

産後ダイエットの方法について

産後ダイエットの方法はどのようなものがあるのでしょうか。体重を減らすためには、食事制限運動が挙げられます。体型を戻すためには、骨盤矯正が挙げられます。

  • 体重を減らす→食事制限、運動
  • 体型を戻す→骨盤矯正

体重を減らすための方法の1つ目は、食事制限です。適切な量を管理することが重要です。産後は、育児のための体力をつける必要があるからです。加えて授乳中の人は、特に食事をおろそかにしてはいけません。なぜなら、自分の血液から赤ちゃんが飲むためのおっぱいが作られるからです。これらのことから、産後ダイエットにおける食事制限は、慎重に行う必要があります。極端に量を減らしたり、栄養バランスの偏ったものを食べたりすることのないようにしましょう。産後ダイエットにおいても、3食決まった時間に栄養のバランスが取れた食事をしましょう。その上で量を少し減らしたり、間食を止めたりして、調整していきます。

体重を減らすための方法の2つ目は、運動です。育児中でもできる身体の負担が少ないものがお勧めです。具体的には、ウォーキングやエクササイズなどが挙げられます。赤ちゃんと一緒に散歩をしたり、家で体操を行ったりすると良いでしょう。赤ちゃんと一緒なら、育児とダイエットを兼ねることができるためストレスにもなりにくいでしょう。

体型を戻すための方法は、骨盤矯正です。整体院に通って骨盤矯正のマッサージを受けることが挙げられます。自宅でのセルフケアに比べて、専門的なケアを受けられるため安心できます。注意すべきは、複数回通院する必要があること、費用がかさむことの2点です。できれば、自宅近くの子連れ可能な整体院を見つけて、費用やプランなどについて事前に調べておきましょう。産後の骨盤矯正を行う整体院はたくさんあるため、いざ利用しようと思っても、なかなかどこに行って良いのか分からないことが多いからです。

以上のように、産後ダイエットは、育児を最優先に、やり方を工夫する必要があります。

いつから産後ダイエットした?体験談

ここまで、産後ダイエットについて基本的なことをお伝えしてきました。ここからは、実際に産後ダイエットに挑戦した私自身の経験をお伝えしていきます。

私は、妊娠前と比較して、出産直前で11.8kgの体重増加がありました。体重に関しては常に気にしているタイプです。何よりもショックだったのが、妊娠前に履いていたズボンが全て入らなくなったことです。産後に慌てて履くものを買い足したくらいです。そのため、産後ダイエットに取り組むことを決めました。

目標として定めたのは、産後6か月までで妊娠前の体重を取り戻すというものです。なぜなら、産後6か月経つ頃には、子どもの離乳食が始まるからです。母乳育児の場合、母乳を作るためにカロリーを消費するため、特に産後6か月はやせやすいと言われているのです。

産後1か月間は身体の回復をはかるため、積極的に動くことは控えました。さらに、母乳育児を目指していたため、産後2か月程度はもりもり食事を取っていました。

母乳育児は産後3か月から4か月経つ頃に軌道に乗り始めました。その頃から、本格的に産後ダイエットに取り組み始めます。方法は、食事制限と運動です。とは言え、食事は量を少しだけ減らして間食を控える程度です。運動は、我が子を抱っこ紐に入れて毎日、近所のスーパーなどへ歩いて出向いていました。赤ちゃんの様子が最優先のため、時間はばらばらでしたが、それでも、毎日30分から1時間程度は外を出歩いていました。

育児はどうしてもストレスが溜まりがちです。そのため、ついつい間食を増やしてしまいがちです。私はそれを防ぐために、児童館へ通ったり外を出歩いたり語学の勉強をしたり、なるべく他のことに集中して取り組むよう心がけていました。そうすることで、食べる時間を減らすことに成功したのです。食べる時間は、そのことだけに集中して味わうことができるため、ストレスもたまりにくいように感じました。

以上のように、私は産後3か月から4か月頃に産後ダイエットを始めて、産後6か月の頃まで続けました。その結果、体重は産後6か月で、妊娠前の水準まで戻すことができたのです。

まとめ

ここまで、産後ダイエットについて、いつから始めるべきかをお伝えしてきました。また、私自身の体験談もご紹介しました。赤ちゃんの様子を見ながら、少しずつ無理のない程度に進めていくことをお勧めします。

  • 産後ダイエットに取り組み始めるお勧めの時期は、体調や育児が落ち着き始める産後2か月から3か月経った頃
  • 体重を減らすためには、食事制限や運動が挙げられる
  • 体型を戻すためには、骨盤矯正が挙げられる