育児

赤ちゃんの写真は写真館で撮るべき!体験談

赤ちゃんとの大切な思い出は、綺麗な写真で残しておきたいものです。赤ちゃんの写真を撮る時にお勧めなのが、写真館です。ここでは、写真館について、赤ちゃんと利用した体験談を交えてお伝えしていきます。

赤ちゃんの写真撮影の勧め!写真館とは?体験談

写真館とは、プロのカメラマン、特別なセット、衣装が用意されているスタジオのことです。写真スタジオとも呼ばれます。例えば、スタジオアリスなどの場所が挙げられます。

写真館に行くべき理由は、高クオリティの写真が残せるからです。具体的には、衣装の違い背景の違い画質の違いの3点が挙げられます。

  • 衣装の違い
  • 背景の違い
  • 画質の違い

写真館に行くべき理由の1点目は、衣装の違いです。普段では着られない衣装を着た赤ちゃんは、いつにもまして可愛く映るでしょう。具体的には、和装やドレスの他に、動物の着ぐるみなどが用意されている場合もあります。これらは写真館以外では着る機会がないため、人気です。

写真館に行くべき理由の2点目は、背景の違いです。写真館では様々な背景が用意されていて、自由に選べることが多いです。具体的には、白無地、ファンタジー、和室、洋室など多岐に渡ります。普段、赤ちゃんが過ごすことの多い自宅では、赤ちゃんに必要な育児グッズが散乱し、背景がごちゃごちゃとしがちです。そのため、写真館で撮る綺麗な背景の写真には大変人気があります。

写真館に行くべき理由の3点目は、画質の違いです。写真館では本格的な機材を使ってプロのカメラマンが写真を撮ることが多いでしょう。それは、スマートフォンで撮る写真よりも鮮明に映ります。赤ちゃんのちょっとしたしぐさや表情の変化も見逃さないでしょう。

以上の3点から、赤ちゃんの写真を残す際は、是非写真館での撮影をお勧めします。

写真館では、注意すべきことがあります。それは、料金体系やプランの把握です。なぜなら、撮影料の他に、商品や写真にかかる費用があるからです。赤ちゃんが可愛いからと、何枚も写真を選んでいると、驚く程高額な費用がかかってくるのです。

けれども、せっかく一生に一度の思い出を残すならば、できるだけ可愛い写真をたくさん撮りたいものです。そこで、写真館は複数のお店を比較検討することをお勧めします。中には、他に比べて割安な料金で写真を撮ってくれるところもあるからです。

調べ方は、インターネット検索がお勧めです。料金体系やプランの記載が細かくされていることが多いからです。小さい文字で書かれた注意書きについても見落とすことのないよう注意してください。体験談や口コミも参考になるでしょう。

(体験談)赤ちゃんとの写真館での写真撮影

ここまで、赤ちゃんの写真を写真館で撮るべき理由をご説明してきました。ここでは、実際に赤ちゃんの写真撮影を写真館で行った私自身の体験談をお伝えしていきます。

私が赤ちゃんと写真を撮ったのは、第一子が生後6か月を迎える頃でした。ちょうど年末ということもあり、年賀状用の写真としても使えることで、この時期の撮影を選びました。

お店探しは事前にインターネットを使って行いました。私が選んだのは、自宅から徒歩10分ほどの距離にある写真館です。赤ちゃんから成人式、結婚、マタニティの写真を全て扱っているところで、衣装やセットの数も申し分ありません。お店の規模は大きくありませんが、その分、セットを貸切できることが魅力の1つでもありました。さらに、大型のチェーン店ではなく、地元密着の小さな写真館だったため、サービスもきめ細やかでした。

写真館には、電話で日時の予約を取って、当日になる前に1度衣装の下見で来店をしました。結果的に、下見をしてよかったと感じます。なぜなら、落ち着いて吟味ができるからです。衣装は複数用意されており、どれにしようかとても迷います。実際に見てみると、あれも可愛いこれも可愛いとなって、着せる数が多くなりがちです。そんな時、1度下見で来店しておくと、いったん家に帰って冷静に判断ができるようになります。

私の場合は、和装と着ぐるみの2点を着せることにしました。1度下見でサイズ感の確認もできており、当日はスムーズに撮影に進むことができました。けれども、大変だったのはここからです。

我が子は、着替えるやいなやぐずりだし、スタジオに入る頃には大声で泣き始めていました。いざ写真を撮るという段階で、泣きはピークに達します。カメラマンの方も必死にあやそうとしますが、上手くいきません。私や夫が抱っこする間はなんとか落ち着けるのですが、置いた瞬間にまたギャン泣きです。

こんなことが1時間も続きました。最終的には、なんとか泣きの合間を縫って捉えた貴重な真顔写真を3枚、選びました。写真館に行けばもっと笑顔の可愛い写真をたくさん撮れると考えていた私は、落胆したことを覚えています。それでも、写真が撮れたことは貴重な思い出となりました。

私が行ったスタジオでは、写真撮影後、別室でゆっくり写真を選ぶことができます。選んだ写真は、データとしてその場で渡してくれます。商品を別途買う必要がなく、データ単体での料金も安価でした。また、無理な勧誘が一切なく、気持ちよく退店できました。

以上のように、赤ちゃんとの写真撮影は、事前のリサーチが必要不可欠です。当日は、赤ちゃんが泣き止まないというハプニングも珍しくありません。赤ちゃんとの写真撮影は、一大イベントとして捉え、ある程度身構えて挑むことをお勧めします。私は、いつもの写真撮影と同じ軽いテンションで出向いてしまいました。我が子がギャン泣きして大変だったため、その日はどっと疲れてしまったのです。

まとめ

ここまで、赤ちゃんとの写真撮影について、写真館で撮るべき理由や体験談などをお伝えしてきました。是非この記事を参考に、色々な対策をとっていただければ幸いです。工夫をすることで、赤ちゃんとの写真撮影をもっと素敵な思い出にすることができるでしょう。

  • 高いクオリティの写真が残せるため、赤ちゃんの写真は写真館で撮ることがお勧め
  • 注意すべきは、料金体系やプランの把握