育児

アトピタの日焼け止めとは?使ってみた口コミ体験談

薬局やベビー用品店などでよく見る、アトピタの日焼け止めは、どのようなものなのでしょうか。

赤ちゃんに使う日焼け止めは、どれを選ぶか迷いがちです。そこでここでは、アトピタの日焼け止めについて、特徴、メリットデメリット、口コミ体験談などをお伝えしていきます。

アトピタ日焼け止めとは?

アトピタ日焼け止めとは、丹平製薬が販売している赤ちゃん用の日焼け止めのことです(参照: https://www.tampei.co.jp/atopita/ATUV/)。

正式名称は「アトピタ 保湿UVクリーム29」というものです。以下に、特徴、メリット、デメリット、お勧めである理由についてお伝えしていきます。

アトピタ日焼け止めの特徴

アトピタ日焼け止めの特徴は、うるおい補給成分である「ラノリン脂肪酸コレステリル(保湿剤)」が配合されていることです。また、天然成分の「ヨモギ葉エキス」も配合されていて、お肌を保湿します。

アトピタ日焼け止めは、日焼け止めとしての効果だけでなく、お肌をうるおす効果も期待できるのです。

以下に、そのほかの概要を列挙していきます。

  • 効き目
  • 感覚
  • 落とし方
  • 気になる成分
  • 価格

1つ目は、効き目です。「SPF29 PA+++」となっています。赤ちゃん用日焼け止めとしては、ややしっかり目であると言えます。

2つ目は、感覚です。アトピタ日焼け止めは、ウォーターベース処方です。すっとのばせるみずみずしい感覚となっています。ただし、べたつきは多少あります。

3つ目は、落とし方です。石鹸で簡単に落とすことができます。

4つ目は、気になる成分です。紫外線吸収剤不使用・無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーとなっていて安心です。

5つ目は、価格です。30g850円(税抜)となっています。チューブタイプで取り出しやすくなっています。

以上のようにアトピタ日焼け止めは、日焼け止めとして優秀であるだけでなく、お肌を潤す効果も期待できる商品です。

アトピタ日焼け止めアトピタ日焼け止め
アトピタ日焼け止めアトピタ日焼け止め

アトピタ日焼け止めのメリット

アトピタ日焼け止めのメリットは、お肌のうるおいが期待できる点です。

数ある日焼け止め商品は、単純に日焼け止めとしての機能のみ持っている商品が少なくありません。アトピタ日焼け止めのように、うるおい成分が配合されている商品は貴重なのです。

赤ちゃんは大人と比較して肌が弱いため、保湿が常に必要です。汗ばむ季節は特に、あせもになる確率が高まるでしょう。

これを塗ったからあせもが無くなる、というものではありませんが、少しでもうるおい効果が期待できます。赤ちゃんの肌の乾燥が気になる人にはお勧めです。

アトピタ日焼け止めのデメリット

アトピタ日焼け止めのデメリットは、価格が割高であることです。

30g850円(税抜)という価格は、薬局やベビー用品店で並んでいる他商品と比較して、高めの設定となっています。

とは言え、うるおい成分も配合されている点を考えれば、決して高すぎる買い物ではないでしょう。

アトピタ日焼け止めがお勧めである理由

アトピタ日焼け止めがお勧めであるのは、お肌の乾燥が気になる赤ちゃんです。

アトピタ日焼け止めには、うるおい成分が配合されています。そのため、日焼け止めを塗ると同時に、お肌のケアもできることが期待されます。

これ1つを塗るだけで両方の効果が期待できるので、お手入れが手間だと感じる人には特にお勧めです。

アトピタ日焼け止めアトピタ日焼け止め

アトピタの日焼け止めとは?使ってみた口コミ体験談

ここまで、アトピタ日焼け止めの基本情報をお伝えしてきました。ここからは、実際に使ってみた私自身の体験談をお伝えしていきます。

アトピタ日焼け止めが良かった点は、塗りやすいこと、持ち運びやすいこと、うるおい効果が期待できることの3点です。

  • 塗りやすいこと
  • 持ち運びやすいこと
  • うるおい効果が期待できること

1点目は、塗りやすいことです。チューブ式になっているため、量の調節が容易です。また、さらさらとして伸びやすくすっと肌になじみます。おでかけ前のバタバタしている時でもさっと塗れて便利でした。

2点目は、持ち運びやすいことです。容量が小さいため外への持ち出しが簡単なのです。出先でちょっと塗るのに重宝しました。

3点目は、うるおい効果が期待できることです。実際に塗ってみて実感するというほどではありませんが、精神的な安心感があるのです。

アトピタ日焼け止めのいまいちだった点は、割高なこと、多少のべたつきがあることの、2点です。

  • 割高なこと
  • 多少のべたつきがあること

1点目は、割高なことです。薬局やベビー用品店で並んでいる他の製品の方が安いので、購入する時は少し勇気がいりました。

2点目は、多少のべたつきがあることです。この価格帯の商品相応の、多少のべたつきがあります。とは言え、かなり抑えられている方だと思います。

以上のことから私は、アトピタ日焼け止めを、外出用として使用していました。おでかけ前は自宅で他の日焼け止めを塗ります。その後、外出先で塗り直したい時に、バッグの中からアトピタ日焼け止めを出して使っていました。

以上のように、私はアトピタ日焼け止めを外出先でたまに使用していました。是非この記事を参考にしていただければ幸いです。

まとめ

ここまで、アトピタ日焼け止めについて、特徴、メリットデメリット、お勧めである理由、体験談の順にお伝えしてきました。当ブログでは、色々な日焼け止めをご紹介しているので、是非参考にしていただければ幸いです。

  • アトピタ日焼け止めのメリットは、お肌のうるおいが期待できる点。
  • アトピタ日焼け止めのデメリットは、価格が割高であること。
  • アトピタ日焼け止めがお勧めであるのは、お肌の乾燥が気になる赤ちゃん。