育児

絵本に興味がない赤ちゃんにお勧め!指人形絵本

赤ちゃんにどんな絵本を読んでも、見てくれない、途中でぐずりだす、ということはありませんか?たとえ絵本に興味がない様子でも、読んであげたいものです。ここでは、絵本に興味がない赤ちゃんにお勧めの、指人形絵本について、体験談を中心にお伝えしていきます。

赤ちゃんが絵本に興味がないのは大丈夫?

赤ちゃんは、絵本に興味がある場合とない場合があります。興味を示さなくても、特に心配をする必要はありません。

ここでは、赤ちゃんに絵本を読み聞かせすることについて、効果など基本的な情報をお伝えしていきます。

赤ちゃんが絵本に興味を示さない理由

赤ちゃんが絵本に興味を示さない理由は、集中力が続かないこと、お話が分からないことなどが挙げられます。

  • 集中力が続かないこと
  • お話が分からないこと

1点目は、集中力が続かないことです。赤ちゃんは、大人のような集中力を持っていません。たとえ短い内容でも、絵本に注目し続けることは難しいのです。

2点目は、お話が分からないことです。赤ちゃんは、まだ言葉の全てを理解したり、絵の内容を把握したりすることができません。

以上のように、赤ちゃんが絵本に興味を示さないのは、ある種当たり前のことであると考えます。

それでも絵本の読み聞かせがしたい

赤ちゃんが絵本に興味を示さなくても、絵本の読み聞かせをしてあげたいと思うママは少なくありません。絵本の読み聞かせは、赤ちゃんの想像力や感情の発達を促すなどの効果が期待できると言われているからです。

また、絵本を読み聞かせることで、ママと赤ちゃんのコミュニケーションにもつながります。

絵本の読み聞かせで期待できる効果

  • 赤ちゃんの想像力を高める
  • 赤ちゃんの感情を発達させる
  • ママと赤ちゃんのコミュニケーションにつながる

絵本に興味がない赤ちゃんにお勧め!指人形絵本

絵本に興味がない赤ちゃんにお勧めなのが、指人形絵本です。絵本と指人形が一体になったもののことです。

様々な商品がある中で、こちらでは「永岡書店の指人形絵本シリーズ」をご紹介していきます。

永岡書店の指人形絵本シリーズは、動物の指人形が1つ、真ん中についている絵本です。価格は850円(税別)となっています。

良い点は、コンパクトなこと、丈夫なこと、内容が簡単なこと、大きなしかけがあることの4つです。

  • コンパクトなこと
  • 丈夫なこと
  • 内容が簡単なこと
  • 大きなしかけがあること

1つ目は、コンパクトなことです。永岡書店の指人形絵本シリーズは、手のひらに収まるサイズの正方形をした絵本です。部屋に置いても場所を取りません。外出先で使用することも可能です。

2つ目は、丈夫なことです。永岡書店の指人形絵本シリーズは、1ページずつ分厚いボードになっています。厚さは2、3ミリ程あって、とても丈夫です。一般的に「ボードブック版」として売られている色々な絵本の、さらに数段階丈夫な作りです。赤ちゃんがどんなに触っても、折れたり破れたりする心配はいりません。

3つ目は、内容が簡単なことです。永岡書店の指人形絵本シリーズは、12ページと少ない容量で、短文が約6つだけです。物語になっていますがお話は単純明快です。意味を深く考える必要はありません。

4つ目は、大きなしかけがあることです。永岡書店の指人形絵本シリーズは、ページの大部分を占める指人形がついています。ふわふわの布製で、手触りが良くなっています。ママが絵本を読みながら、指人形を動かすことができます。指人形が動くことで、赤ちゃんは興味を持って絵本を見てくれるでしょう。

以上のように、永岡書店の指人形絵本シリーズは、絵本に興味がない赤ちゃんにお勧めの商品です。

絵本に興味がない赤ちゃんにお勧めの指人形絵本とは?体験談

ここからは、絵本に興味がない赤ちゃんにお勧めの「指人形絵本」について、私自身の体験談をお伝えしていきます。

絵本に興味がなかった我が子

我が子は、赤ちゃんの時、絵本に興味がありませんでした。何度か読み聞かせを試みたものの、見向きもしなかったからです。

私は、我が子が生後3か月の頃、0歳の赤ちゃん向け絵本を数種類読んでみました。

それらは、赤ちゃんの五感をくすぐる仕組みが考えられています。例えば、赤ちゃんが喜ぶカラフルな色を使った絵が描いてあったり、赤ちゃんの耳に心地がよい音を続けてあったりしました。それでも我が子は興味を示しません。

生後6、7、10か月になっても、変わらず興味がありませんでした。

私の読み方も関係していたのだと推測します。私は絵本の読み聞かせが苦手です。リズムよく読んでページをめくることや、赤ちゃんに語りかけることや、感情をこめて読むことができませんでした。そのため、いつも単調なリズムで無機質に読み上げるだけになっていたのです。

指人形絵本の体験談

我が子が絵本に興味を示さないと思った私は、ほとんど絵本の読み聞かせをしませんでした。そうして我が子は1歳になりました。「そろそろ絵本の読み聞かせをしたいな」と思い始めたのです。

私は、我が子と一緒に書店へ向かいました。試し読みが自由にできる大きな店舗です。手当たり次第に絵本を手に取り、我が子に見せていきました。我が子が唯一、興味を示したのが、永岡書店の指人形絵本シリーズでした。

購入して自宅でさっそく読んでみると、大好評でした。指人形の部分をしきりに触ろうとしてきます。絵本それ自体に興味があるようには見えませんでしたが、それでも、絵本を読み始めると、こちらを見てくれるようになりました。

指人形絵本であれば、指人形を動かす作業で赤ちゃんの気を惹きつけることが可能です。そのため、私のように、絵本を読むのが苦手なママにもお勧めできる商品であると言えます。

まとめ

ここまで、赤ちゃんが絵本に興味がない場合について、お勧めの指人形絵本体験談を中心にお伝えしてきました。赤ちゃんやママごとに状況は異なりますが、是非この記事を少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • 赤ちゃんが絵本に興味を示さなくても、特に心配する必要はない
  • 永岡書店の指人形絵本シリーズは、コンパクト、丈夫、簡単、しかけつきで、絵本に興味を示さない赤ちゃんにお勧め
  • 永岡書店の指人形絵本シリーズは、絵本を読むのが苦手なママにもお勧め