育児

子どもにおやつをあげすぎ?悩んだらエジソン食べられる歯がため!

子どもにおやつを与えすぎなのではないかと悩んだ時にお勧めなのが、エジソン食べられる歯がためです。ここでは、エジソン食べられる歯がための特徴、メリットデメリット、実際に購入した口コミなどをお伝えしていきます。

子どもにおやつをあげすぎ?エジソン食べられる歯がためがお勧めの理由

子どもにおやつをあげすぎなのではないかと心配したら、おやつを「エジソン食べられる歯がため」にするのがお勧めです。まずは、特徴、メリット、デメリット、お勧めである人の順に詳細をお伝えしていきます。

エジソン食べられる歯がための特徴

エジソン食べられる歯がための特徴は、その堅さにあります。想像以上に堅いお菓子で、子どもの噛む力を育てられることが期待できます。以下、その他の特徴について列挙していきます。

  • アレルギー食材
  • 添加物
  • 種類
  • 対象月齢
  • 材料
  • 内容量
  • 価格

1つ目は、アレルギー食材についてです。含まれるのは、小麦のみとなっています。卵や乳は含まれないため安心です。

2つ目は、添加物についてです。香料、着色料、保存料はどれも不使用なので、安心です。

3つ目は、種類についてです。かぼちゃ、とうもろこし、ほうれんそう、むらさきいもといった4種類の味が用意されています。

4つ目は、対象月齢についてです。9か月頃からとなっています。ただし、個人差があるので注意しましょう。

5つ目は、材料についてです。小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、食塩、(一部に小麦を含む)に加え、それぞれの味のパウダーが入っているようです。ほんのり甘くなっていますが、ビスケット以上に甘いということはありません。

6つ目は、内容量についてです。7枚のスティックがそれぞれ個包装で入っています。

7つ目は、価格についてです。300円(税抜き)となっています。

以上のように、エジソン食べられる歯がためはとにかく堅いお菓子です。西松屋など、ベビー用品店に売られていることが多いようです。

旧エジソン食べられる歯がため旧エジソン食べられる歯がため

注意すべきは、商品のバージョンです。箱入りのものは旧バージョンです。旧バージョンの商品は、アレルギー食材である乳と小麦が使用されていること、スティックが個包装ではないことの、主に2点の違いがあります。

スティックは圧倒的に個包装の方が便利です。そのため、間違いなく新バージョンであることを確認してから購入することをお勧めします。

エジソン食べられる歯がためのメリット

エジソン食べられる歯がためのメリットは、顎を使って噛む力を高められること、1枚で長持ちすること、手に持ちやすく集中して食べられることの、3つです。

  • 顎を使って噛む力を高められること
  • 1枚で長持ちすること
  • 手に持ちやすく集中して食べられること

メリットの1つ目は顎を使って噛む力を高められることです。エジソン食べられる歯がためは想像以上に堅いからです。大人が食べても堅いと感じる程です。

注意すべきは、子どもが噛めるかどうかです。エジソン食べられる歯がためは想像以上に堅いため、小さい子どもはまだ「なめ溶かす」ことしかできません。その場合は、咀嚼力を高めるような効果があまり期待できないでしょう。

メリットの2つ目は、1枚で長持ちすることです。エジソン食べられる歯がためは堅く、食べるのに時間がかかります。そのため、子どもが「もっと」とおやつを催促してしまうリスクを減らせます。おやつをあげすぎなのではないかと心配しているママにお勧めです。

メリットの3つ目は、手に持ちやすく集中して食べられることです。スティック状になっているため、1本をそのまま渡せば、子どもは夢中になって食べ進めます。

例えば、おでかけ中あまり騒いでほしくない待合室などの場所で、エジソン食べられる歯がためを渡すことで、子どもを静かにしておける効果が期待できます。

以上のようにエジソン食べられる歯がためは、子どものおやつあげすぎ問題に対処し得る商品であると言えます。

エジソン食べられる歯がためエジソン食べられる歯がため

エジソン食べられる歯がためのデメリット

エジソン食べられる歯がためのデメリットは、想像以上に堅いこと、割れてしまうとダメなこと、よだれがすごいことの、3つです。

  • 想像以上に堅いこと
  • 割れてしまうとダメなこと
  • よだれがすごいこと

デメリットの1つ目は、想像以上に堅いことです。大人が食べるのも難しいほど堅いので、小さい子は噛みちぎれないでしょう。その場合、なめ溶かすようにして食べることになります。

デメリットの2つ目は、割れてしまうとダメなことです。スティックが割れてしまうと、かけらごと飲み込んでのどに詰まらせてしまう危険性があります。私の場合、買ったパッケージごと床に落としてしまい、全て割れてしまったことがありました。

デメリットの3つ目は、よだれがすごいことです。なめ溶かして食べる場合、よだれの量が多くなります。口や手をよだれで汚すため、後片付けが必要になるでしょう。

汚れ防止のための専用ホルダーが別売りであるので、気になる方はそちらの購入も検討してみてください。

以上のようにエジソン食べられる歯がためは、与え方に注意をする必要があります。また、非常に堅いので、必ず子どもを見守っておく必要があります。目を離さないようにしましょう。

エジソン食べられる歯がためエジソン食べられる歯がため

エジソン食べられる歯がためがお勧めである人

エジソン食べられる歯がためがお勧めなのは、おやつをすぐに食べてしまいおかわりを催促するような子手持ち無沙汰でぐずってしまうような子である場合などです。

食べるのに時間がかかるため、子どもは集中して静かに食べることが多いでしょう。おやつをあげすぎなのではないかと心配している方には、特にお勧めであると言えます。

子どもにおやつをあげすぎ?悩んだらエジソン食べられる歯がため!口コミ

ここまで、エジソン食べられる歯がための基本的なことについてお伝えしてきました。ここからは、実際に購入して与えてみた私自身の経験をお伝えしていきます。

私の場合、子どもが1歳1か月の時に、エジソン食べられる歯がためのほうれん草味を購入しました。想像以上に堅く、我が子は最初、食べるのに悩んでいる様子でした。それでも、それが食べ物であると分かっているようで、必死になめ溶かすように食べました。

完食までには30分程かかりました。その間、静かに集中していました。

我が子の場合、食欲が強く、ご飯やおやつの最後によく、「もっとちょうだい」とぐずることが多かったです。しかしながら、エジソン食べられる歯がためを与えると、静かに集中することができたため、ぐずる回数が減りました。

なお、ほうれん草味は、抹茶菓子のような味がしました。参考にしていただければ幸いです。

まとめ

ここまで、エジソン食べられる歯がためのメリットデメリット、実際に与えてみた口コミなどをお伝えしてきました。子どもにおやつをあげすぎなのではないかと心配している方は、是非この記事を参考に、エジソン食べられる歯がためを試してみていただければ幸いです。

  • エジソン食べられる歯がためは、手に持ちやすく堅いパン。
  • エジソン食べられる歯がためは、子どもが長く集中して食べられる。
  • エジソン食べられる歯がためは、想像以上に堅いので注意が必要。
  • エジソン食べられる歯がためは、よだれで汚れやすい。