妊活

妊活や不妊治療中のダイエット体験談

妊活や不妊治療中には、ダイエットをしても大丈夫なのでしょうか?ここでは、妊活や不妊治療中のダイエットについて、ダイエットと妊娠の関係性、お勧めのダイエット法などを、私自身の体験談をもとにお伝えしていきます。

妊活・不妊治療中のダイエットとは?

まずは、ダイエットと妊娠の関係性、妊活や不妊治療中にダイエットしても大丈夫かどうか、という2点について、ご紹介していきます。

ダイエットと妊娠の関係性

あまりに極端なダイエットをすることは、妊娠するためにはよくありません。なぜなら、ホルモンバランスが崩れる恐れがあるからです。

妊活や不妊治療中は、ダイエットというよりも、妊娠しやすい身体づくりを意識する必要があります。具体的には、3食決まった時間にバランスよく食べる、適度に運動をする、睡眠を取る、ストレスをためすぎないことなどが挙げられます。太りすぎず痩せすぎず、適度な体重をキープしましょう。

妊活や不妊治療中にダイエットしても大丈夫?

妊活や不妊治療中にダイエットをしても大丈夫なのでしょうか?あまり極端なものでなければ、問題はなさそうです。ただし、病院に通っている場合は、医師や看護師と相談した方が良いかもしれません。

妊活や不妊治療中のお勧めダイエット法

妊活や不妊治療中は、適度な体重をキープするのがお勧めです。ここでは、運動食事、2点の観点に分けてご説明していきます。

  • 運動
  • 食事

1点目は、運動です。日ごろから適度に運動をすることがお勧めです。例えば、電車やバスにかえて自転車や徒歩にする、階段を積極的に使う、家事の合間にできる筋トレを習得するなどが挙げられます。もっとハードに動いても大丈夫ですが、辛くなりすぎるのは禁物です。なぜなら、ストレスがたまる恐れがあるからです。運動の目標は続けられる範囲内で、緩やかに設定するのがお勧めです。

2点目は、食事です。食べないダイエットではなく、少しずつ量を調整するダイエットがお勧めです。例えば、ご飯の量を減らす、間食を減らす、などが挙げられます。1食抜いたりおやつを失くしたりすることは避けましょう。

以上のように、妊活や不妊治療中は、あまり激しいダイエットをするべきではありません。ストレスをためすぎないよう、自分に合ったペースで行動を継続していくのが理想と言えます。

妊活や不妊治療中のダイエット体験談

ここまで、妊活や不妊治療中のダイエットについて、基本的なことを中心にご紹介してきました。ここからは、実際に妊活と不妊治療を体験した私自身のダイエットについて、体重値の変遷とともにお伝えしていきます。

こちらの図は、不妊治療中の約8か月間の体重増減の推移です。私の場合、49kg~53kgで、体重が増減していました。体重の計測は、必ず朝起きてトイレにいってからすぐに行っています。

矢印で示した約1か月の間に、53kgから49kgまで減量をしています。この時は、食事の量が減ってしまっていました。なぜなら、不妊治療と仕事との両立で忙しかったこと家事に不慣れで時間がかかっていたことが挙げられます。

  • 不妊治療と仕事との両立で忙しかったこと
  • 家事に不慣れで時間がかかっていたこと

1点目は、不妊治療と仕事との両立で忙しかったことです。この時、通勤に片道1時間30分かかりました。さらに通院していた病院は、職場から電車に乗って約10分のところでした。そのため、仕事を終えて病院に行き、終わってから自宅に帰ると、夜遅くなって大変だったのです。夜遅くに帰るとなると、夕飯を食べる気力や体力があまりなく、量も少なくなってしまっていました。また、仕事は辛く、不妊治療が思ったよりも上手くいかず、心労が溜まっていました。

2点目は、家事に不慣れで時間がかかっていたことです。私は、結婚するまで家を出たことがありませんでした。そのため、料理はもちろん、掃除や洗濯の仕方もあまり分かっていませんでした。このように不甲斐ない状態だったため、全てが手探りでした。家事に時間がかかるため、予想以上に疲れてしまい、食事を取ることがあまりできなくなっていました。

以上の2点から、不本意ながら体重が減ってしまいました。あまり痩せすぎると体によくありません。そのため、食事を3食バランスよく取るよう気を付けました。色々な人に相談して、仕事を辞めることを決意しました。退職して不妊治療に専念しようと決意できた時から、気持ちが軽くなって、生活が改善されていきました。

結果、体重は51kg前後で安定します。さらに、仕事を退職してからは、ストレス発散ができるような運動をしていました。例えば、1時間弱自転車をこいでモールに行ったり、近くのプールで泳いだりしていました。その時期は、少しずつ体重が増加して、52kgくらいになっていました。結果的には、そのあたりで妊娠が判明することになります。

私の場合、3食バランスの取れた食事と適度な運動をすることによって、体も心も健康的な状態に持っていくことができたと思っています。人によって方法は変わると思いますが、少しでも私の体験談を参考にしていただければ幸いです。

まとめ

ここまで、妊活や不妊治療中のダイエットについて、体験談を中心にお伝えしてきました。実現は難しいかもしれませんが、できるだけ3食バランスの整った食事を取って、適度に運動するのがお勧めです。無理なくストレスをためないようにしましょう。是非参考にしていただければ幸いです。

  • 妊活や不妊治療中は、極端なダイエットはお勧めできない
  • 適度な食事と運動で、体重の変動を少なくすることがお勧め