妊娠生活

(妊娠育児中の仕事)未経験・初心者でもライティングで稼ぐ!体験談

妊娠や育児中の仕事として、在宅でライティングを行うというものがあります。

ここでは、未経験・初心者から、ライティングで稼ぐようになるにはどうすべきなのかをお伝えしていきます。また、私自身の体験談もご紹介しているので是非参考にしていただければ幸いです。

妊娠や育児中にお勧め!ライティングで在宅ワークのやり方妊娠や育児中にできる仕事として、在宅ワークがあります。その中でも、特にお勧めなのが、ライティングです。 ここでは、在宅ワークのやり...

妊娠育児中、未経験・初心者でもライティングで稼ぐ方法

未経験・初心者がライティングで苦労すること、稼げるようになる手順について、私自身の経験をもとにお伝えしていきます。

未経験・初心者が苦労すること

未経験・初心者が苦労するのは、実績がないこと、記事構成力がないこと、文章力がないこと、SEOに関する知識がないこと、案件を見分ける能力がないことの、主に5つです。

  • 実績がないこと
  • 記事構成力がないこと
  • 文章力がないこと
  • SEOに関する知識がないこと
  • 案件を見分ける能力がないこと

1つ目は、実績がないことです。未経験・初心者は、過去のライティング経験がなく、依頼主に実績を見せることができません。

経験者であれば、UPされた自らの記事のURLを提示することができます。URLの提示はそれだけで、信頼感が増すため採用の確率が上がります。

2つ目は、記事構成力がないことです。依頼の内容によりますが、記事の構成から任されるものが多く存在します。

記事構成は、Webライティング特有のスキルです。Webライティングを経験したことのない人には、難しいことと言えます。

3つ目は、文章力がないことです。文章を書きなれていないことから、誤字脱字、文法の誤りが散見されるでしょう。また、読み手に分かりやすいような文章を書く能力にも劣りが見られます。

4つ目は、SEOに関する知識がないことです。ライティングでは、SEOに強い記事を書くことが求められる場合がほとんどです。SEOに強いというのは、簡単に言うと、検索した時ページの上の方にその記事が表示される確率が高いということです。

文章を書くのが上手なことと、SEOに強い文章を書けることは、全く別です。特殊なスキルであるため、未経験・初心者は苦労することが多いでしょう。

5つ目は、案件を見分ける能力がないことです。ライティング業務を行うプラットフォームは、クラウドソーシングサービスのサイトであることがほとんどです。例えば、クラウドワークスやランサーズなどが挙げられます。

これらのサイトでは、たくさんの案件が日々更新されています。多くの募集要項から、いわゆる「良い仕事」を見つけ出すには、コツが必要です。未経験・初心者の場合、募集要項の見た目からは想像しにくいような、割に合わない仕事を請けがちです。例えば、単価が低かったり、膨大な作業を要求されたりします。

以上のように、未経験・初心者の場合、必ずしもいきなりライティング業務を行ってトントン拍子に上手くいく、とは限らないのです。

未経験・初心者がライティングで稼ぐ手順

未経験・初心者がライティングで稼ぐ手順には、案件チェックとオファー、受注と作業開始、納品と評価の大きく分けて3つがあります。

  • 案件チェックとオファー
  • 受注と作業開始
  • 納品と評価

1つ目は、案件チェックとオファーです。自分が書けそうなトピックの記事を募集している依頼に目を通していきます。気になる案件があれば、オファーしていきます。

2つ目は、受注と作業開始です。オファーした仕事の依頼主から連絡があれば、受注手続きと作業開始をすることができます。

3つ目は、納品と評価です。できた記事を依頼主に提出して、評価を受けます。この時の評価が高ければ高いほど、次の依頼を受けられる確率が上がります。

以上3つのステップを踏んで、最初の依頼を完遂させることになります。上手くいけば、引き続き同じ依頼主から別の仕事が舞い込むでしょう。

単発で終わった場合、新たな仕事をまた探すことになります。

妊娠育児中、未経験・初心者がライティングで稼ぐために身につけるべきスキル

ここまで、未経験・初心者がライティングで苦労する項目をお伝えしてきました。ここからは、未経験・初心者でもライティングで稼ぐようになれる方法を、お伝えしていきます。

お勧めは、次につながる案件を探すこと、プロフィールやオファー文を工夫することの2点です。

  • 次につながる案件を探すこと
  • プロフィールやオファー文を工夫すること

1点目は、次につながる案件を探すことです。具体的には、マニュアルや添削がある、掲載先サイトのURL記載がある、依頼主が丁寧、という3つの観点に着目すべきです。

1つ目は、マニュアルや添削があることです。依頼文にその旨が記載されていることが多いでしょう。

マニュアルの作成は時間がかかる作業です。にもかかわらず用意しているということは、よりクオリティの高い記事を収集したいということです。添削を行うということは、継続採用の可能性が高いということでもあります。

未経験・初心者側からすると、学ぶことが多いため非常に魅力的な案件なのです。

2つ目は、掲載先サイトのURL記載があることです。依頼文に案内があるでしょう。掲載先が載っていない場合、今後自分の実績としてアピールしにくくなります。

3つ目は、依頼主丁寧であることです。依頼文に仕事の詳細が書いてあるのか、依頼主の言葉遣いは丁寧か、などをチェックしましょう。特にメッセージのやり取りが始めから雑な人はあまりお勧めできません。

2点目は、プロフィールやオファー文を工夫することです。誤字脱字、文法の誤りは絶対にないようにしてください。また、1文は長くなりすぎないよう、句読点を使って区切ってください。読みやすいよう、箇条書きなどを使うこともお勧めです。

熱を持ったオファー文は、それだけで採用する側の気を惹きます。目立った実績はなくても、ある程度の文章量は確保してください。

以上のように、未経験・初心者の場合、次につながる案件を探すこと、プロフィールやオファー文を工夫することの2点を注視することをお勧めします。

たとえ収入が低くなっても、「次につながる案件」であれば、積極的に請けるべきです。「割に合う」仕事を探すのは、実績やスキルを積んでからでも遅くはありません。

とにかく最初は数多くの案件を受注して、自分を磨くのがお勧めです。不採用となることも多いでしょうから、同時に複数案件の申し込みをしたって構わないでしょう。

それともう1つ、当たり前のことではありますが、依頼主とのやり取りは丁寧に行ってください。例えば、仕事内容の確認や納品手続きでは、敬語を使ったメッセージを送りましょう。

また、レスポンスは早くする、分からないことがあればすぐに質問をする、記事に含める情報は正しいものにする、コピペやリライトは行わない、納期を守るなどの、基本は全て抑えておくようにしてください。

妊娠育児中、未経験・初心者からライティングで稼ぐ!体験談

クラウドワークスクラウドワークス

ここまで、妊娠育児中に、未経験・初心者からライティングで稼ぐ方法について、基本的なことをお伝えしてきました。ここからは、私が妊娠中にライティングを未経験・初心者で始めた経験をお伝えしていきます。

私が登録したのは、クラウドワークスです。なぜなら、最もとっつきやすいサービスだと考えたからです。その通り、クラウドワークスには日々「初心者向け」の様々な依頼が飛び交います。仕事を探すのは、難しくありません。採用されるのも、難しくありません。

難しかったのは、仕事を見分けることでした。採用されていざ仕事にかかってみると、思った以上に大変な作業を強いられることが少なくありません。

例えば、マニュアルの読み込み、キーワード選定、記事構成の作成、画像挿入、ツイッター埋め込みなどが挙げられます。特に画像挿入やツイッター埋め込みは、あまり身にならないスキルであることが多いため、これらが含まれる依頼には手を出さないようにしました。

マニュアルの読み込み、キーワード選定、記事構成の作成などは、大変ではあるものの、後々に役に立つスキルばかりなので、懸命にこなしていました。

私が初期に受けたのは、主に趣味の映画鑑賞に関する依頼です。あらすじや感想をまとめる類のものでした。1文字0.2円のものばかりでした。

3件程依頼をこなすと、次は金融関連の依頼を探しました。なぜなら、前職が証券営業だったからです。1文字1円のものを複数受けました。継続的に依頼をいただくことが増えて、1日に4記事を執筆していたこともあります。

調子が出てきた私は、就職活動関連の依頼を探します。金融関連の記事ばかりでは息がつまるからです。就職活動に力を入れていた私は、たいしてリサーチを行わなくてもすらすらと文章を書くことができました。

最初の内はキーワード選定、記事構成、画像挿入、ツイッター埋め込みの必要がある依頼が多かったのですが、実績を積むにつれ、これらの作業がないような依頼を受けられるようになりました。

具体的には開始2か月で依頼を選別でき、開始3か月で継続依頼のみを受けるようになりました。そして4か月経つ頃には、1時間半もあれば1記事を書けるようになったのです。

以上のように私の場合、自分の強みを活かした内容の記事が書ける仕事を探しました。結果、毎月お小遣い程度の収入を得ることに成功しました。

残念ながら、切迫早産になったのでライター業は一時中断してしまいました。けれども、育児に慣れてきた頃に、少しずつライティングの仕事を単発で再開できました。

日々育児に追われて無収入の私には、たとえ少しの収入でも、稼げるというだけでどこか安心ができたように思います。

妊娠や育児中にお勧め!ライティングで在宅ワークのやり方妊娠や育児中にできる仕事として、在宅ワークがあります。その中でも、特にお勧めなのが、ライティングです。 ここでは、在宅ワークのやり...

まとめ

ここまで、未経験・初心者でもライティングで稼げるようになる方法や体験談などについてお伝えしてきました。ライティングはいつでも始められて、仮に中断したとしても、再開が容易です。そのため、妊娠育児中に行う仕事としてはお勧めであると言えます。是非この記事を参考にしていただければ幸いです。

  • ライティングで未経験・初心者が苦労するのは、実績がないこと、記事構成力がないこと、文章力がないこと、SEOに関する知識がないこと、案件を見分ける能力がないことの、主に5つ。
  • ライティングで未経験・初心者にお勧めの方法は、次につながる案件を探すこと、プロフィールやオファー文を工夫することの、2点。