妊娠生活

妊娠中に資格の勉強をしたい!お勧めの方法は?

妊娠中は、せっかくある時間を有意義に過ごしたいものです。そこでお勧めなのが、資格の勉強です。ここでは、妊娠中に資格の勉強をするメリットデメリット、お勧めの方法などをご紹介していきます。

妊娠中に資格の勉強は可能?

妊娠中に資格の勉強をすることは可能です。以下に、メリットデメリットをお伝えしていきます。

妊娠中に資格の勉強をするメリット

妊娠中に資格の勉強をするメリットは、将来に役立つこと、没頭できることの、2つです。

  • 将来に役立つこと
  • 没頭できること

1つ目は、将来に役立つことです。資格の勉強を通して身につけたスキルは、将来の生活に役立つはずです。例えば、出産後の社会復帰時に、スキルを活かした就職や転職ができるかもしれません。

実際に出産、育児を経験してみて、自身のキャリアプランに変化が生じることは、珍しくありません。例えば、勤務時間に融通が利く職業への転職などが挙げられます。身につけるスキルによっては、在宅ワークも可能になるかもしれません。

2つ目は、没頭できることです。資格の勉強に集中することで、他の考えごとから意識をそらすことができるのです。例えば、出産、育児、キャリアなどに対する不安から、一時逃れることができるでしょう。

以上のように、妊娠中に資格の勉強をすることは、将来だけでなく現在の生活の質も上げられるメリットがあります。

妊娠中に資格の勉強をするデメリット

妊娠中に資格の勉強をするデメリットは、体調を悪くする恐れがあること、集中しすぎてしまう恐れがあることの、2つです。

  • 体調を悪くする恐れがあること
  • 集中しすぎてしまう恐れがあること

1つ目は、体調を悪くする恐れがあることです。どうしても同じ姿勢を長時間続けがちになるので、注意が必要です。座ったままの姿勢でも、長時間続けるとよくないのです。

妊娠中はこまめに体を動かすようにして、気分転換をはかりましょう。また、お腹の張りを感じるなどの症状を感じたら、すぐに横になるようにしてください。とにかく無理をせず、こまめに休憩を取るようにしてください。

2つ目は、集中しすぎてしまう恐れがあることです。資格試験へのプレッシャーで、根詰めすぎないように注意してください。「試験日が迫っているから」といって、無理をするのはよくありません。スケジュールはゆったりと組む、難易度が低い資格に取り組むなど、工夫しましょう。

また、せっかくの妊娠期間中、勉強ばかりをするのもあまりお勧めではありません。勉強の他に、ショッピング、外食、映画鑑賞など、その時にしかできないことを色々と堪能することがお勧めです。

以上のように、妊娠中に資格の勉強をする際には、注意しなければならない点があります。しかしながら、それらにさえ気を配っていれば、充実したマタニティライフを送ることができるでしょう。

妊娠中に効率よく資格の勉強をするには?

妊娠中に効率よく資格の勉強をするためには、気が付いた時にささっと少しずつ作業ができる環境を構築することが重要です。

具体的には例えば、紙と鉛筆と机がなくても勉強できるようにすることなどが挙げられます。こうすることで、長時間同じ姿勢を続けるのを回避することが可能だからです。

あまり根を詰めすぎず、気楽に続けることが重要です。以下に、お勧めのサービスである、「オンスク.JP」について簡単にご紹介していきます。

お勧めの方法「オンスク.JP」とは?

【オンスク.JP】は、定額料金で様々な資格の講座を受けられるオンラインサービスです。運営している株式会社オンラインスクールは、資格の学校として有名なTACを母体として設立されています。そのため、経験豊富なTACのノウハウを搭載した、高いクオリティのサービスを受けることができるでしょう。

以下に、そのほかの特徴について列挙していきます。

  • ラインナップ
  • 講座の中身
  • 端末
  • 機能
  • 価格

1つ目は、ラインナップです。【オンスク.JP】では、40講座以上が学び放題になっています。例えば、以下のようなものが挙げられます。

社会保険労務士、行政書士、宅建、ビジネス実務法務3級、FP3級、証券外務員二種、日商簿記3級、ITパスポート、秘書検定2級3級、サービス接遇検定準1級2級、登録販売者、販売士3級、衛生管理者、危険物乙4、マンションマエストロ検定、気象予報士、色彩検定2級、色彩検定3級、HSK3級、HSK2級、アロマテラピー検定1級2級、世界遺産検定3級、夜景検定2級3級、数学検定3級、きもの文化検定5・4級、誰でも簡単!ボールペン字講座、ワインソムリエ講座、すぐに話せる中国語講座。

このように高難易度資格から、手軽に受けられる講座まで様々です。

2つ目は、講座の中身です。まずは、講義動画です。1コマ10分となっていて、集中力を切らさずに取り組むことができます。講義動画にはそれに即した便利な講義スライドが用意されています。

次に、問題演習です。復習機能がついているので、インプットだけでなくアウトプット学習も繰り返して行うことができます。

最後に、学習管理機能です。【オンスク.JP】にはこのように、学習の最初から最後までサポートしてくれる充実の内容があります。

3つ目は、端末です。パソコンはもちろんのこと、スマートフォンやタブレット端末でも気軽に取り組むことが可能です。いつでもどこでも、ちょっとした時間にできるでしょう。

4つ目は、機能です。【オンスク.JP】には、会員同士のQ&A機能が備わっています。また、学習ノート機能で情報を共有することもできます。さらには、勉強法・体験記など役立つ情報も随時更新されているのです。

このように、1人ではなくみんなで学習に取り組むことができます。色々な機能が備わっているので、飽きることなく継続することができるでしょう。

5つ目は、価格です。用途によって様々なプランが用意されているのが特徴です。最低価格は月額980円(税抜)で、お手頃です。勉強をするために参考書や問題集を揃えるよりもずっと低価格でしょう。

以上のように、【オンスク.JP】は、手軽にいつでもどこでもさっと学習が始められる点で、妊婦さんにお勧めのサービスであると言えます。

妊娠中はオンスク.JPを活用するのがお勧め

妊娠中は、【オンスク.JP】を活用するのがお勧めです。月額制でいつでも解約ができる点、どこでも手軽に学習ができる点が、理由として挙げられます。

  • 月額制でいつでも解約ができる点
  • どこでも手軽に学習ができる点

1つ目は、月額制でいつでも解約ができる点です。妊娠中に体が辛くなってしまった時は、迷わず解約することができます。どうしても始めに全ての教材や講座を購入する必要がある他サービスとは異なり、少ない金額からスタートできる点は、特に魅力的です。

2つ目は、どこでも手軽に学習ができる点です。例えば、切迫早産で安静生活が必要な場合、机に向かって勉強をすることが難しくなります。そんな時でも、【オンスク.JP】を使えば、ベッド上でスマートフォン片手に学習を続けることが可能です。

以上のように、【オンスク.JP】は特に妊娠中に活用することがお勧めです。

まとめ

ここまで、妊娠中に資格の勉強をする時のメリットデメリット、お勧めの方法などをお伝えしてきました。また、オンスク.JPについてもご紹介してきました。是非この記事を参考に、妊娠中にスキルアップを図っていただければ幸いです。

  • 妊娠中は、是非今後のためや息抜きのために、資格の勉強をすべき。
  • 妊娠中の資格勉強時は、体調の悪化や精神面の落ち込みに注意すべき。
  • 妊娠中の資格勉強には、「オンスク.jp」を活用するのがお勧め。