切迫早産

切迫早産あるあるマトメ

当ブログ運営者のamafrogが、インスタグラムにて投稿しているのが、「切迫早産あるある」です。ここでは、インスタグラムに投稿した「切迫早産あるある」をまとめ、その関連記事について、ご紹介をしています。

切迫早産あるある(Instagram投稿)

まずは、インスタグラムに投稿した内容を下に列挙していきます。

自宅安静

ちょっとした家事などですぐに動いてしまいそうになる。

ちょっとしたことも全部周りに頼まなくてはいけないので、申し訳なくなる。

自分が極度のなまけもののように思えてくる。

自分の世話を頼まなくてはならない。

自宅の様子や家族の態度が目についてしまう。

赤ちゃんの様子や自分の状態が分かりにくい。

入院

シャワーが貴重。

着替えが1人でできない。

コップを洗うのが面倒。

点滴のアラーム音が変わりばんこに流れるため、四六時中にぎやか。

点滴のアラーム音が流れるたび「自分…?」と確認したくなる。

点滴関係の仕事で病院スタッフにお世話になりがち。

看護師さんや助産師さんと顔見知りになる。

出産時は、知っている顔ばかりなので心強い。

心配で心配でネット検索をしがち。

ベッド角度の調整が絶妙に上手くなる。

消灯時間が早い。

食事の時間が一定。

食事の写真を撮りがち。

食事メニューに精通する。

赤ちゃん用品の準備が自分で出来ないことがショック。

水通しを自分でできないことがショック。

自宅の様子が気になる。

お金がかかる。

上の子がかわいそう。

点滴

  • 差し替えが恐怖。
  • 液漏れが痛い。
  • 液漏れ報告すると差し替えになるので、報告を躊躇しがち。
  • 結局、報告するしかない。
  • 刺す瞬間は毎回緊張する。
  • 流量が気になって、ネットで検索。
  • 点滴跡がびっしり。

上記以外

ちょっと動いただけでもお腹が張って気になる。

張りに敏感になりすぎて、もう産んでもいい時期なのに「やばい」と危機感を覚えるようになる。

NSTに慣れて、お腹の張りを数値化できるようになる。

子宮頚管長

  • 1mm伸びただけでも嬉しい。
  • ちょっと動いただけで驚くほど短くなっている。
  • 内診で刺激されると短くなるかも…でも長さは知りたいという葛藤がある。
  • 微妙長さの変化に一喜一憂する。
  • 他の人の子宮頚管長がやたらと気になる。
  • どれだけ努力しても、その成果がダイレクトに子宮頚管長に反映されるとは限らない。

張り止め副作用

  • 動悸息切れ。
  • 火照り。
  • 手が震えて文字が書けない。
  • 慣れてきた頃、お腹が張って薬が増量。

安静生活

  • 安静にしているだけって思っていたけれど、めちゃくちゃ辛い。
  • 横になってできることって、意外と少ない。
  • スマホ、テレビ、ゲーム、とにかく目を酷使しがち。

診断

  • 「切迫早産」は、本当に急な宣告。即、安静生活に突入。
  • さっきまで普通に歩いていたのに、突然、車いすに乗って病棟へ直行。
  • 荷物整理などの入院手続き、机整理や引継ぎなどの休職手続き、全てを家族か同僚にお願い。

NST

  • NSTのグラフにちょっとだけ詳しくなる。
  • 双子ってただでさえNSTが難しいのに、切迫早産で週数が浅い内にするからさらに時間がかかる。
  • NSTを取る間、動けないのが辛い。
  • 妊娠週数が浅い内にする分、赤ちゃんを補足しにくい。
  • 円盤の設置は、看護師や助産師さんによって、うまいヘタがある。
  • 円盤の設置時、「そこは…違うような…気がするな…」と思えるようになる。
  • お腹の張り・胎児心拍・胎動をグラフ化できるなんて、ハイテク。
  • 円盤設置が必要・データを飛ばせる範囲が狭いなんて、ヘンにアナログ。

体重

  • 安静にしている分、体重が増えがち。
  • 自宅安静では、食事の準備を家族にお願いするしかない。
  • 点滴の中身は、張り止めの薬をブドウ糖で溶かしたもの。

ゼリー

  • 腹部エコー・胎児心拍確認・NST、その前にいつも塗るゼリーっぽい液体のことは、皆「ゼリー」と呼んでいる。
  • 切迫早産入院中は、ゼリーを塗る場面がたくさんある。
  • 切迫早産入院時、必要になる場面でゼリーが行方不明状態。

切迫早産あるあるに関連する記事

続いて、上記にご紹介した「切迫早産あるある」に関連している記事について、ご紹介していきます。

なお、当ブログで公開している切迫早産関連の全記事まとめは、以下の記事になります。

井の中のblog(ブログ)切迫早産記事まとめ当ブログ「井の中のblog」では、切迫早産の妊婦さん向けに情報発信をしています。目指すは、雑誌のような読み心地です。 このページで...

自宅安静

切迫早産の自宅安静とは?体験談妊娠中、切迫早産になると自宅安静、または管理入院が必要になる場合があります。その中でも自宅安静は、基準や注意すべき点が分かりにくいかもし...
切迫早産の自宅安静は辛い!乗り越え方妊娠中、切迫早産になってしまったら、多くはまず自宅安静を検討することになるでしょう。ここでは、切迫早産の自宅安静について、その辛さと乗り...

入院

切迫早産は辛い!切迫早産入院の辛さまとめ妊娠中、切迫早産になってしまったら、安静にする必要があります。その中で、管理入院という選択肢があります。切迫早産の管理入院では、独特の辛...
切迫早産の入院とは?体験談妊娠中、切迫早産になってしまった場合、管理入院という対処方法があります。切迫早産の入院とは、どのようなものなのでしょうか? ここで...
切迫早産入院中の点滴について!体験談妊娠中、切迫早産で入院になってしまった場合、点滴を行うことが多くなっています。切迫早産入院の点滴とはどのようなものなのでしょうか? ...
点滴の差し替えや液漏れが痛い!切迫早産入院中の対処法
点滴の差し替えや液漏れが痛い!切迫早産入院中の対処法切迫早産入院で辛いのが、点滴の差し替えや液漏れ時の痛みです。ここでは、点滴の差し替えを減らす方法、液漏れ時の対処法などをご紹介していきま...

上記以外

切迫早産で安静中は太る?体験談妊娠中、切迫早産になってしまうと、安静にすることが求められます。安静中は動けないため他にすることが無く、ついつい食べ過ぎてしまいがちです...
切迫早産入院中のNST(ノンストレステスト)について!体験談妊娠中や出産時、誰もが一度はNST(ノンストレステスト)を受けます。NST(ノンストレステスト)は、ほとんどの人が妊娠や出産でしか見るこ...
切迫早産で子宮頸管が何センチか気になる!長さ別、安静度の目安切迫早産になったら、懸念事項の1つに子宮頚管の長さがあります。ここでは、子宮頚管長別の安静度目安や体験談などについて、ご紹介していきます...

当ブログ内の切迫早産記事について

当ブログ内には、私自身の経験を中心に、切迫早産記事を多数取り扱っています。また、私以外の切迫早産経験者へのインタビューやアンケートも取り揃えています。是非、ご参考にしていただければ幸いです。

amafrog切迫早産の体験談まとめ切迫早産は、実際になってみないと、中々その辛さが分かりにくいものです。ここでは、実際に切迫早産を経験した私自身の体験談をお伝えしていきま...
(アンケート)みんなの切迫早産体験談!まとめひとくちに切迫早産と言っても、その症状や状況は千差万別です。そこでここでは、当ブログ運営者amafrog以外の人の体験談をご紹介していき...
(取材2)みんなの切迫早産体験談 https://ama-frog.com/yukisamataikndan/ ゆかりさんの切迫...

まとめ

ここまで、インスタグラムに投稿した「切迫早産あるある」のまとめ、それに関連する記事のご紹介を、行ってきました。少しでも共感していただけることがあれば幸いです。また、悩みの解消に役立つ記事が、当ブログにあれば、さらに嬉しく思います。

井の中のblog(ブログ)切迫早産記事まとめ当ブログ「井の中のblog」では、切迫早産の妊婦さん向けに情報発信をしています。目指すは、雑誌のような読み心地です。 このページで...