切迫早産

切迫早産中に美容院は行ける?体験談

妊娠中に切迫早産になってしまった場合、美容院には行けるのでしょうか?ここでは、切迫早産中のカットについて、体験談を交えてお伝えしていきます。

切迫早産中に美容院は行ける?

切迫早産中には、美容院へは行けないことを覚悟しましょう。

なぜなら、安静状態の維持が必要であること、同じ姿勢を続けるのはよくないことの、2点の理由からです。

美容院に行くことは、子宮頚管長が短くなったり、お腹の張りが強まったりするという危険性が高まります。そのため、切迫早産中には美容院へ行かないことをお勧めします。

しかしながら、状態には個人差があります。もしも、医師の許可が下りれば、美容院へ行くこともできるでしょう。必ず、医師に相談をすることをお勧めします。

切迫早産退院後に美容院へ行った体験談

ここまで、切迫早産中には美容院へ行けないことをお伝えしてきました。ここからは、切迫早産退院後に美容院に行った私自身の体験談をお伝えしていきます。

私は、妊娠26週の終わりから妊娠36週の始めまで、切迫早産で入院をしていました。

私の入院していた産院では、妊娠36週になったら退院ができます。厳密にいえば、妊娠37週に入るまでは正産期ではないのですが、赤ちゃんの身体的機能はほぼできあがっていると推測されます。

私の場合、切迫早産の発覚があまりにも突然だったため、妊娠発覚以降、1度も美容院に行けずに入院となってしまっていました。

当時そこそこ長かった私の髪は、入院中にさらに伸び放題になります。髪の量も多いため大変でした。

最も困ったのが、前髪です。前髪が目にかかって仕方がありません。入院中は、「退院後にやりたいこと」がぐるぐる頭の中で駆け回るのですが、その中の1つに「美容院に行くこと」が必ずありました。

当初は1週間程で退院する心づもりでしたが、あれよあれよと延長され、思いがけずついに妊娠36週になってしまいました。ようやく退院できた時の嬉しさは、今でも鮮明に覚えています。

退院直後は張り返しに悩まされ、美容院どころではありませんでした。けれども、退院翌日には、お腹の張りが弱まり、以降は全く張りを感じなくなりました。私は、ここぞとばかりに美容院へ予約を入れます。

美容師さんは、私が妊娠中であることを告げると、快く対応してくれました。しかしながら私の場合、時間は短めにしてもらったものの、カットの手順自体は変わりませんでした。

いつも通り洗髪をし、座ってカットしてもらいます。座り姿勢は15分程経つと少し辛くなってきますが、すぐに終わりました。美容院への行き帰りは、夫に車で送ってもらったため、安心でした。

私の場合、切迫早産入院が長かった反動で、びっくりするほど髪を切ってもらいました。冷静に考えてミディアムにしてもらいたかったのですが、鏡の前に座って自分を見ると、ついつい「短くしてください」と言ってしまうのです。結果的に、ショートカットになりました。

以上のように、私は、切迫早産退院後の妊娠36週後半頃に、美容院で通常のカットをしてもらいました。その頃は体調が良く、お腹の張りも全くなく、トラブルなしで髪を切ることができました。

状態には個人差があるため一概には言い切れませんが、切迫早産退院後には絶対に髪を切ってはいけない、ということはありません。

私の場合は幸いなことに退院ができ、出産が始まるまでの間に美容院に行くことができました。

しかしながら、切迫早産になってしまったら、そのまま退院できずに出産になることも少なくありません。それは大変残念なことです。

是非出産後、周りの力を借りて、美容院に行きましょう。私には何もできませんが、少しでもこの記事が誰かの役に立てば幸いです。

井の中のblog(ブログ)切迫早産記事まとめ当ブログ「井の中のblog」では、切迫早産の妊婦さん向けに情報発信をしています。目指すは、雑誌のような読み心地です。 このページで...

まとめ

ここまで、切迫早産中の美容院について、体験談を中心にお伝えしてきました。切迫早産入院中は、髪を切りたくて仕方がない人が多いでしょう。是非この記事を参考にしていただければ幸いです。

  • 切迫早産になってしまったら、基本的には美容院には行けない
  • 私の場合、切迫早産入院から退院後の妊娠36週終わり頃に、カットをした

当ブログでは随時、皆様の体験談ご意見ご要望感想その他コメントを募集しています。

ページ上部の「お問い合わせ」ボタンから、お気軽にメッセージをお送りください。当ブログ更新の励みにもなります。