育児

ユニクロベビー夏のインナー比較!コットンメッシュとエアリズムの違いは?

ユニクロベビーで、夏用のインナーと言えば、コットンメッシュインナーとエアリズムインナーです。両者の違いはどこにあるのか、実際に使用してみた私自身の目線から、お伝えしていきます。

ユニクロベビー夏のインナー、コットンメッシュとエアリズムの違い

ユニクロベビーのホームページ(参照: https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/baby/)から、コットンメッシュとエアリズムの違いをご紹介します。私の主観も入っていることをご了承ください。

コットンメッシュインナーの特徴

コットンメッシュインナーの特徴は、「コットン100%の柔らかなメッシュ素材」であるということです。

エアリズムとの大きな違いは、素材です。綿100%であることから、肌触りを気にする赤ちゃんにぴったりの商品であると言えます。特に、肌が弱い赤ちゃんには心強いと言えます。

参考までに、ユニクロベビーでは、コットンフライスインナーというものもあります。こちらの特徴は、「柔らかくて伸縮性もあり、赤ちゃんの肌をやさしく包むコットン100%」であるということです。コットンメッシュインナーの方は、穴がたくさん開いていて通気性が良さそうです。コットンフライスインナーは、穴が開いていないので、まだ少し肌寒い季節に活躍しそうです。

私個人の感想としては、コットンメッシュインナーは思ったより大きめの穴がたくさん開いているというものです。

ユニクロベビーには、エアリズムインナーがあります。そのため、コットンメッシュインナーは、エアリズムに比べ、厚そうだという先入観がありました。実際手に取ってみると、コットンメッシュインナーは薄くて通気性も高く、真夏の着用にも耐えうるような製品でした。

以上のように、コットンメッシュインナーは、涼しげなメッシュ素材で、かつ、コットン100%です。肌ざわりが良く、お勧めの商品であると言えます。

エアリズムインナーの特徴

エアリズムインナーの特徴は、「吸湿放湿、ドライ、接着冷感などの快適機能をプラス。メッシュ素材なので通気性の良さは抜群。ストレッチ性があって、とてもなめらかな風合いで、肌に心地よくなじむ」というものです。

エアリズムインナーは、コットンメッシュインナーと比較して、当然ながら化繊っぽさがあります。メッシュ素材ですが、コットンメッシュインナーの方が、穴が粗い印象がありました。

エアリズムなので、感触が気持ちひやっとしていて若干のとろみがあります。とても涼しげな印象です。

私個人の感想としては、コットンメッシュインナーでも大丈夫そうだというものです。確かに、エアリズムインナーの方が、涼しげなのです。しかしながら、コットンメッシュインナーも十分に涼しそうです。コットンメッシュインナーとエアリズムインナーは同じ値段なのですが、前者は3枚、後者は2枚のセットとなっています。それならば、コットンメッシュインナーでもいいのかな、という印象です。

結論として、より出費を抑えたいという目的であればコットンメッシュインナーを、より涼しく過ごしたいという目的であればエアリズムインナーを選択するのがお勧めです。

結論

  • コットンメッシュインナー→より出費を抑えたい
  • エアリズムインナー→より涼しく過ごしたい

ユニクロベビー夏のインナー比較!コットンメッシュとエアリズムの違い体験談

ここまで、ユニクロベビー夏のインナーである、コットンメッシュとエアリズムの違いについてお伝えしてきました。ここからは、実際に両方を買って使用した私の体験談をお伝えしていきます。

↓左がエアリズム、右がコットンメッシュ

左がエアリズム、右がコットンメッシュ

コットンメッシュインナーとエアリズムインナーを比較して、つくりやサイズ感の大きな違いは感じませんでした。ただし、ユニクロベビーの肌着は、全体的にぴったりめにつくられているように感じます。迷う場合は大きめのものを選んでもよいでしょう。

また、着心地は、前述した通りです。少しだけエアリズムの方が、涼しそうな印象でした。

他に違いを感じた部分は、服を着せる時の感覚です。コットンメッシュインナーは、エアリズムインナーと比較してあまり伸びないため、着せづらく感じる時もありました。

我が子の場合、肌が弱いということはなかったため、エアリズムは問題なく着ることができました。特に嫌がるようなこともありませんでした。

以上のように、コットンメッシュインナーとエアリズムインナーには、微妙な違いがあります。どちらも優れている商品なのでお勧めですが、使用感には個人差があります。また、ラインナップも異なるため、注意して購入するようにしましょう。

例えば、コットンメッシュインナーは、エアリズムと同じ値段でも1枚多く買うことができます。また、キャミソールタイプの下着は、コットンメッシュインナーにしかありません。これらは現時点での一例で、時期によって変化します。そのため、インターネットで商品のラインナップを確認してみることをお勧めします。

まとめ

ここまで、ユニクロベビーの夏のインナーとして販売されている、コットンメッシュインナーとエアリズムインナーを比較してみました。できるだけ細かい違いが分かるようになっていれば幸いです。

  • コットンメッシュインナーは綿素材、エアリズムインナーは化繊
  • コットンメッシュインナーは、エアリズムインナーよりもメッシュの穴が大きい印象
  • エアリズムインナーは、コットンメッシュインナーよりも涼しげな印象
  • コスパを求めるならばコットンメッシュインナーがお勧め